あたりまえが変わると人生が変わる

『あたりまえが変わると人生が変わる』


『「愛」の反対語は「恐れ」や「憎しみ」』と一般的には答えるところですが、マザー・テレサは「愛の反対語は『無関心』だ」と言いました。


 なぜなら、「憎しみは愛に変わる可能性がある。無関心は愛には絶対ならない」からと

同様に「成功」の反対語は「失敗」ではなく、「挑戦しないこと」です。


「失敗」は「成功」に変わる可能性が大だけど、「挑戦しないこと」には「成功」はありえないからです。


挑戦には失敗とリスクが付き物です。でもビル・ゲイツは言います。「リスクを負わないのがリスク」と。


では「ありがとう」の反対語は何でしょう?


それは「あたりまえ」です。


このことは何人かの人から教えていただいたことですが、それを初めて聞いたとき、思わずうなると共に納得してしまいました。


そうです。どん底からV字回復することができ、仕事もプライベートも順調になってきた時、いろいろ不平不満が頭をよぎる時期がありました。


すると、私は一瞬で「幸せ」な状態から「辛い」状態に転落してしまったのです。


 その時を振り返ると……


いろいろなことが「あたりまえ」と思え、周りに感謝することを忘れてしまった時期でした。


その経験を通じて、私は「感謝神経を磨く」ことの重要性を学びました。


では「感謝神経を磨く」秘訣をお伝えしましょう。


 それは、「あたりまえ」と思っていることを「ありがたい」と思い、「ありがとう」と自然に言葉にし、「ありがとう」を形に現す行動を起こすことです。


 元氣でいるのがあたりまえ。

 朝、目覚めるのがあたりまえ。

 電車が時間通りに来るのがあたりまえ。

 仕事があるのがあたりまえ。

 インターネットや携帯電話で連絡をとれるのがあたりまえ。

 家族(親・パートナー・子ども)がいてくれるのがあたりまえ。

 仲間・社員・上司・部下がいてくれるのがあたりまえ。

 お客様が買い物をしてくれるのがあたりまえ。

 お店に必要なものがあるのがあたりまえ。

 からだの全細胞が無意識のうちに動くのがあたりまえ。


 この「あたりまえ」と思っていることを「ありがとう」と感じ、「ありがとう」と言葉にすることができ、「ありがとう」の気持ちを具体的に表現するようになると傍からは同じ人生のように見えても、あなたの目に映る世界は確実に変わっていきます。


 そしてあなたには笑顔とエネルギーがあふれてきます。さらには周りに笑顔とエネルギーが広がっていきます。


あなたが「あたりまえ」だと思っていることに「ありがとう」と思い、行動で感謝を伝えてみましょう。

PRリフォーム
[PR]

by takei56 | 2012-08-10 22:13